Menu

QRCP

QRコードラベルプリント

QRCP
Quality Reference Check Printsystem

QRCP-logo

スピーディな対応

プログラムで配置高速処理

ミスのない製品作り

プログラムが重複などを自動チェック

コストダウン

手作業に比べて効率アップ

トータルチェック

QRSAMPLE

QRコードラベルをトータルでチェックし、効率よくプリントできるのがQRCP(Quality Reference Check Printsystem)です。QRコードのラベルシートを瞬時に作成できます。
データ受取りからシート印刷までを一貫して行う生産体制により、スピーディな対応と低価格でのご提供が実現。
オリジナルのトータルチェック機能によりデータの不備やミスを発見するなど、より効率的なラベルシートの作成が可能となりました。

QRCP-image

QRコードVer.8対応

バージョン8のQRコードをお送りください。

ご用意いただくQRコードのバージョンは8です。格納可能な文字数(情報量)は、現在の誤り訂正機能※レベル(M=中レベル)で、最大221文字となります。QRコードのデータは、メール添付やCD・DVD・HDD・USB等の媒体で弊社宛にご送付ください。
※誤り訂正機能とは、QRコードの汚れや破損をコード自身が復元する機能のことです。

ご用意いただいたQRコード、その他のデータや資料、情報等はラベルシート作成以外に使用することはありません。

最新のラベルシート

QRCP-image2

粘着剤の特長〜ゴム系粘着剤

シールの構造 トップつやあり、シールPP 糊ゴム系接着剤

  • ゴム系粘着剤の使用により、粘着力がさらに向上
  • 時間を置かなくても貼り付け初期から強粘着貼付後に押し擦るとより粘着力が増す
  • シールの厚み102ミクロン(基材:51ミクロン/粘着剤:51ミクロン)
  • 従来のシールに比べて紙と糊の厚みが増し台紙から剥がしやすく被着体に貼り付けしやすい
  • シール用紙の耐久性UP。
QRCP-image

サーマルプリンタ(熱転写式プリンタ)なので擦過に強く耐久性が高い

その他の特性
●高温耐性・・・120℃に30日間=可視変化なし
●低温耐性・・・-40℃に30日間=可視変化なし
●耐湿性・・・95%R.H.に30日間=可視変化なし
●他、耐UV性、耐候性、耐塩霧性に優れる。

※湿った被着体やサビ面への貼付に関しましては、汚れや水分、油分を取り除いた状態での圧着貼付を推奨しています。

※弊社は「QRCP」について、2020年5月に以下の3区分(指定商品、指定役務並びに商品及び役務の区分)において商標権を取得しました。
第16類 印刷物、文具類 / 第40類 印刷、紙の加工、製本 / 第42類 電子計算機用プログラムの提供、電子計算機の貸与

ご用意いただいたQRコード、その他のデータや資料、情報等はラベルシート作成以外に使用することはありません。